セカンドハウス関連: 住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」調査報告 「温暖化対策は絶対に国が取り組むべき」と考える人が約8割も [株式会社ネクスト]


針水晶(ルチルクォーツ)半額!【天然水晶】最高級 多彩ルチルクオーツ ブレスレット 11mm半...
住宅・不動産情報ポータルサイト「HOME'S」を運営する株式会社ネクスト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証マザーズ:2120 )は、私たちの日々の暮らしにおいても環境へ配慮することが求められているなか、今年の夏を中心に環境への取り組みや環境問題への意識などに関する調査を実施いたしました。このたび、その調査結果をまとめましたので、ご報告いたします。

【HOME'S リサーチ】“環境への取り組み意識 実態調査”
http://club.homes.co.jp/research/

<調査概要>
調査対象:東京都、大阪府、京都府在住の男女社会人と専業主婦
調査手法:インターネット調査
有効回答数:900人(東京都、大阪府、京都府 各都市300人:男性社会人100人、女性社会人100人、専業主婦100人)
調査時期 :2007年9月12日(水)〜2007年9月14日(金)

<主な調査結果>
1.地球温暖化への取り組みについては必要性を感じるものの、国や企業任せの傾向が強い。
  猛暑の影響からか、エアコンの使用は昼夜問わず。 
「温暖化対策は絶対に国が取り組むべき」と考える人は約8割。 環境問題への取り組みに関心はあるものの、家庭や個人レベルでの姿勢はやや希薄で、国や企業任せの傾向が強いことがうかがえます。日中と夜間のエアコン使用状況には大きな差は見られず、「朝起きるまで、つけっぱなしで使用していた」という方は、東京都と大阪府で3割に迫る使用率を示しています...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。