セカンドハウス関連: 松島・世界文化遺産登録:あす提案 5市町「共同」に同意 /宮城


いーぐる⇒ OAタップ(8個口・3m)【OAタップ★】 SANWASUPPLY TAP-E8NL-3
 日本三景の松島や瑞巌寺などの世界文化遺産登録を目指す県は26日、対象地域の2市3町から共同提案に同意を得たとして、国内候補地の選考資料となる提案書を28日に文化庁に提出することを決めた。同日、東松島市の阿部秀保市長と面会した村井嘉浩知事は「地域住民の方に心から感謝したい」と握手。28日の提出で、他の候補地との争いが本番に入る。県はずば抜けた知名度と国宝レベルの文化財3件を擁する重要性を強調するが、県文化財保護審議会で提案内容に異論が出たほか、地元では「生活が犠牲になっている」と不満がくすぶるなど、課題は少なくない。【青木純、藤田祐子】
 ◇規制緩和、県に強く要望
 同日、県庁を訪ねた阿部市長は「観光という意味では世界遺産登録に同意するが、地元は30年来(保護政策の)犠牲になってきた」などと、地元の懸念を強調。村井知事は、保存管理計画が来年度から見直し時期を迎えることに触れ「規制緩和を約束することはできないが、2市3町で(緩和を求める)要望書をまとめてもらい、県として誠意ある対応をする」と話した。家屋新築などに対する現行規制の緩和が先決とする周辺住民の不満は解消されていないものの、県側が「規制見直しを検討する」と約束、市・町長の同意を取り付けた形だ。
 会談後、阿部市長は合意した理由について「県と自治体が連携して規制緩和を検討し、国への働きかけをしていくという約束をいただいたため」と説明した...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57525686

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。