セカンドハウス関連: 北京五輪の選手村「住みたい」「儲けたい」で買い手続々


いーぐる⇒ OAタップ(4個口・3m)【OAタップ★】 SANWASUPPLY TAP-4NL-3
 北京市で建設中のオリンピック選手村に設けられた物件販売センターでは、間取りや面積、価格などの問い合わせに訪れる人がひっきりなしだという。

 1平メートル当たり2万元以上と高額の上、入居はオリンピック終了後という条件があるが、五輪選手村という「付加価値」があるため大人気。居住用としてだけでなく投資目的の購入希望者も多いという。(CNSPHOTO)

■関連ニュース
2軒目の住宅購入、ローン利率と初回支払い額引き上げ (2007/09/27)

■関連トピックス <  経済>産業>不動産  > <  社会>スポーツ・イベント>スポーツ・五輪  >

■関連動画  DVD「中国大紀行」ダイジェストムービー
(引用 yahooニュース)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57526197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。