セカンドハウス関連: 県内景況「持ち直し」持続 ホテル稼働率上昇


トミーガール サマー07  100ml
 おきぎん経済研究所が26日までにまとめた県内景況速報(8月統計)によると、個人消費関連で百貨店、スーパーの売上高が前年を上回って推移した。観光ではホテルの稼働率が好調。同研究所は1年11カ月(23カ月)連続で「県内景況は持ち直しの動きが強まっている」と報告した。
 【個人消費】スーパー売上高は季節行事に伴う購買需要などから、全店ベースで前年同月比6・8%増。旧盆需要などで食料品が伸びた。百貨店売上高は中元のギフト販売などで客足を取り込み、13・0%の大幅増。家電卸出荷額は5・9%増で薄型液晶テレビなどが好調を持続している。
 【建設】公共工事請負金額は20・1%増。国発注では沖縄総合事務局関連、県では土木建築部関連の工事が増えた。生コン出荷量は民間、公共工事向けともに減少した。
 【観光】那覇市内主要ホテルの稼働率は前年同月比2・4ポイント増の83・9%、本島西海岸リゾートホテルが3・4ポイント増の93・5%、那覇市内ビジネスは1・5ポイント増の58・9%といずれも前年を上回った。
(引用 yahooニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。